日本色彩療法士協会とは

日本色彩療法士協会とは、色彩の生理的&機能的効果を活用し、
心身のケアに役立てることを目的に設立されました。
普遍的で、かつ、多角的な存在である「色彩」を、
「人間生活」という身近な視点で適材適所に活用することで、
QOL(生活の質)の向上を目指します。

 

協会が実施する研修は、2007年より色彩療法の普及と発展、実践研究を重ねまとめた内容です。実践研究から開発されたオリジナルカラー教材「スマイル色サプリ®」は、社会福祉協議会様をはじめとする福祉・介護業界や、教育、PTA活動、子育て支援などで取り入れられています。今後も「色彩」を通じた研究開発を重ねて社会貢献に寄与します。

一般社団法人 日本色彩療法士協会  代表理事
人間生活学修士 外崎 由香


色彩療法士とは?
色彩療法士とは、日常生活のみならず、福祉・介護業界や教育、ボランティア活動など
幅広い分野で、色彩の効果を適材適所に提供できるスキルを持つ色彩の専門家です。
コミュニケーションストレスに対する心のケア、色彩を活用した健康寿命向上、
お子さんの描く絵から読み取る心模様など現代社会の課題解決に、身近な「色彩」で
アプローチする手法です。
色彩は幅広い応用が可能で、現代社会の問題解決や地域社会への貢献に役立ちます。


どんなことを学ぶの?
色彩療法はオリジナルカラー教材「スマイル色サプリ®」で色の効果や意味を実践的に学びます。
ファッションカラーやメイク、インテリアカラー、色合わせなど身近な生活の中で、
すぐに応用できるカリキュラムです。
一般的な「カラーセラピー」とは異なり、カラーボトルやカウンセリングは行いません。
また、占いやスピリチュアルな内容は含みません。

初級と中級は主に、ご自分やご家庭で色の効果をお使いいただく内容です。
色の意味や色合わせ、心身ともに元気にしてくれる色彩によるケア、
似合う色など日常生活で色を楽しむ内容です。

上級は初級・中級研修を開講できる高い講師スキルも習得し、
色彩療法士としてご一緒に活躍頂く仲間です。
色彩学全般や手法しっかり学び、講座運営手法のファシリテータースキルも身に付きます。


資格取得後の活かし方は?
初級・中級取得後は、ご自身やご家族、日常生活で活かし、彩り豊かな毎日をお過ごしください。
ご希望の方は、協会が主催するイベントやボランティア活動などでご活躍頂けます。
上級取得後は、認定講師としてご一緒に協会活動にご尽力頂く大切な仲間です。
協会で初級・中級の開講支援、バックアップを致します。
また、色彩以外のスキルをお持ちの方で、ステップアップしたい方はビジネスパートナーとして
Win-Winな関係を築いて頂ければ幸いです。


【一般社団法人 日本色彩療法士協会 事業内容】

(1)色彩療法士養成研修の実施
(2)色彩療法士の資格認証事業
(3)スキルアップセミナーの実施
(4)認定講師支援・ビジネスパートナー制度
(5)研究活動とオリジナル教材開発
(6)HP・SNS・広報誌での活動報告、情報発信
(7)会員制度


定款

※「色彩療法士協会」は外崎由香の登録商標です。

 

色彩療法士協会お問い合わせ