Q&Aよくあるご質問


Q: 色彩療法士とは、カラーセラピーのことですか?

A: 当協会の色彩療法士とは、オリジナル教材を活用し実践スキルを習得できます。
A: したがって、一般的なカラーボトルを使うカウンセリング型のカラーセラピーとは異なります。
A: カラーボトルを使わずに、身近な生活用品で色彩の効果を取り入れることで、幅広く応用できます。


Q: 色彩療法士研修は占い・スピリチュアル系ですか?

A: いいえ。占い・スピリチュアル系ではございません。
A: 色彩学を基盤に心理的・生理的効果や統計などを学びます。
A: 最新の色彩研究も取り入れ、常に新しい情報を提供し続けます。


Q: 色彩療法は治療方法ですか?

A: いいえ。治療方法ではございません。
A: 療法であり、治療ではありませんので医療行為は行いません。
A: 色彩学を応用し免疫力の向上など心身のケアに役立てます。


Q: オリジナル教材とは何ですか?

A: 当協会運営の北海道カラーデザイン研究室代表の外崎由香が2007年より実践研究を重ね、
A: 開発した色彩教材が「スマイル色サプリ」です。登録商標(第5793103号)
A: 色を学ぶ教材であると共に、カードゲームとして遊びながら学べる新感覚のツールです。
A: 公式テキストを一緒に使うことで、さらに色彩の世界を楽しめるよう考案されています。


Q: 研修の申込み方法を教えてください。

A: お申込みフォーム、お電話、メールでお申込みください。
A: 講演や授業中は電話に出られない場合がございます。折り返しお電話致します。


Q: 研修受講料の支払い方法を教えてください。

A: 研修実施日に会場で直接お支払、または、事前に弊社指定の口座へお振込みください。
A: 通信講座の場合は、ネットショップからのお申込みがスムーズです。


Q: 研修開催の頻度はどれくらいですか?

A: 年に7~10回を予定しています。ホームページまたはフェイスブックでお知らせします。
A: 企業様、団体様は5名以上集まりましたら、出張も承りますのでお問い合わせください。


Q: 研修受講資格はありますか?

A: 初級はどなたでも受講可。中級は初級受講済みの方、上級は初級・中級受講済みの方に限ります。


Q: 初級・中級、通信講座はどのような感じでしょうか?

A: 講座は通学をベースにしています。オリジナル教材でしっかり学べる在宅学習です。
A: 通信講座はeラーニングと郵送の2種類あります。
A: 上級は通信講座ではお伝えできな部分もあるため通学のみの開講です。(今後調整中)


Q: ファシリテーターとは何ですか?

A: 会議やミーティングなど複数の人が集う場において、議事進行を務める人のことです。
A: 認定講師として受講生の状況を見ながら段取り・進行するスキルを持つ人を意味します。
A: 「伝える」を「伝わる」に変える研修内容で、コミュニケーション力を磨きます。


Q: 認定講師とは何ですか?

A: 本協会の初級研修を開講できる高いスキルをもつメンバーです。
A: 上級を受講し、認定テストと模擬授業で合格された方です

   ※2020年度現在22名の認定講師が居ます。


Q: どのような方が受講していますか?

A: 10代~70代まで、老若男女の皆様に受講頂いております。
A: 介護福祉系、教育関係、美容系、カラー系、OL、主婦、学生など様々です


Q: 開催地は北海道だけですか?

A: 通学は北海道が中心ですが、全国で受講頂けるように通信講座もご用意しております。
A: 東京、神奈川、愛知、三重、京都、山形などの受講生さんがいらっしゃいます


 

 

色彩療法士協会お問い合わせ